法西医院

西宮市の小児科内科医院のブログ

黒き暗殺者からの脱出(SCRAP)

time 2016/07/11

これはコナンシリーズ4作目となります。
SCRAPのコナンシリーズはOPAを除けばいつも難度が高く、今回は特に脱出率が5%前後ということで避けていました。
評判もあまり芳しくなかったのですが、一部の人から絶賛されているのをきいて、「あ、これ逃したらダメかも。」と思い、急きょ参戦を決定しました。
決定前には「この作品でSCRAPのことが嫌いになるかも」と消極的な気持ちもあったのですが。

このときは男性ソロ、女性ソロ、女性2人と僕の5人でした。
はじめに「ビギナーズキットどうしますか?」と聞かれ、皆さんが要らないと言われたので慌てました。
だってコナン君ですよ?
普通にやったら多分最後まで行かないで終了ですよ?
最後まで行かなかったときの保険と称して頂くことに。

ちなみに僕が参加した時は初めてのかたも結構いらっしゃいました。
実は自分のチーム内にも。
5人だし、いけるところまでいければいいかなと思いながらのスタートでした。

謎解きは少し遅めながらひとつひとつクリアしていきます。
中盤でつまづいてしまい、スタッフのかたからヒントをもらい、なんとか最終問題へ。
ただ、もたもたしてはいたのですが、みんな気づきという点ではすごかったです。
最後あと一歩まで行きながら「残り3分」とのアナウンスが。
とりあえず、わかっているところまでをまとめたところで、大事なことに気づきました。
ただ、その時「残り30秒」と言われ、慌ててまとめて提出。

結果は21チーム中唯一の脱出成功チームでした。
これはうれしい。

ついうれしくなりすぎて普段なら絶対買わないものまで買ってしまいました。

DSC_0302

今回のコナンは確かに大謎が最大のポイントではありますが、それまでの謎が簡単というわけではありません。
僕たちが中謎を解いたときは10分を切ってました。
ただ、それでも脱出できたのですからあきらめないことですね。

賛否両論なのはわかります。
でもこういう公演はなかなかないのでおすすめしたいです。
ちなみに僕の参加した回では解説時シーンとしていたのでつらかったですが。(評価が高いときは感嘆の声があがる)

down

コメントする