法西医院

西宮市の小児科内科医院のブログ

暗号王国からの脱出(SCRAP)

time 2016/08/29

これはスクラップのアジト型の公演です。

ヒントがもらえるイージーモード、ヒントがもらえないノーマルモードの2つがあり、8月の段階では2つのうちどちらかを参加者で決めてもらう形となっています。

大阪のアジトでは脱出率がとても高く、9割を超えています。

なのでこれはものすごく簡単な公演?かと思われますが、そんなことはなかったです。

ちなみに僕たちはイージーモードでスタートしました。

小学生の親子もいましたし、やはり脱出成功して気分良くなりたいですものね。

そしてスタートしました。

ネタバレ禁止公演のため、内容は申し上げられませんが、ヒントを2回請求しています。

そこの部分、ノーマルモードだったらヒントがないのかなと思うと結構シビアだと思います。

時間がたったらヒントをもらえるのかな?

通常公演だと中謎、大謎以外だとヒントをもらえますし、中謎、場合によっては大謎でもヒントをもらえます。

ですが今回僕たちが引っかかったのが小謎だったので、通常公演だったらヒントをもらえそうなんですけど、どうなのかなって思います。

そしてなんとか脱出成功しましたが時間は結構ぎりぎりだったと思います。

あとから考えるとものすごく難しいわけではないのですが脱出率ほど簡単ではないです。

初めての小学生親子が楽しむにはちょっと難しいかと。

謎を解いて楽しいかといえばうーん、そんなに。

謎を解くときに使われるものは確かに遊びで使うもの。

でもそれは自由に遊びたいときに好きなだけできるから楽しいわけで、制約がある中では親子とも楽しくありません。

多分娘と行っても戸惑うだけだと思います。

つまり非日常を謳いながら日常の遊び道具(しかも制限付き)を放り込まれても楽しめません。

初めての人にオススメなのはやはり時解!

時解の夏祭りからの脱出のほうがおすすめです。

こちらは親子とも夏祭りという非日常のワクワクを楽しめますよ。

down

コメントする