法西医院

西宮市の小児科内科医院のブログ

グランプリファイナルの結果

time 2016/12/12

まずは男子から

ネイサン・チェン選手の4回転の精度が上がっていてそれが驚きでした。

急成長著しいですね。

羽生選手はミスがありながらもショートプログラムの貯金で逃げ切りました。

宇野選手はほぼノーミスで3位まで順位をあげました。

あとは二つそろえることでしょうね。

フェルナンデス選手は1つめのジャンプが3回転になってしまったのでこれはどうしようもないですね。

まだ4回転跳んでこけたほうがよかった。

それは選手もわかっていることなんですけどね。

これはどの選手にも起こりうることで本当に怖いです。

結局立て直すことができずに4位となりました。

まあ本調子ではなさそうでしたから仕方ないですよね。

女子はメドベデワ選手の優勝でした。

エッジは深くて難しいことをやっているのはわかるのですが、あまり楽しくありません。

なぜでしょうね。

片手をあげるジャンプも技術的には難しくはなりますが、すべてのジャンプがこれだと美しくないし、楽しくありません。

逆に宮原選手はよかったと思います。

メリハリが効いていて、情感もこもっていて。

こういう演技がみたいなと思いました。

 

down

コメントする