法西医院

西宮市の小児科内科医院のブログ

糖尿病(総論)

time 2015/10/05

まず日本人の糖尿病患者数はどれくらいかご存知ですか。

実は730万人です。

また成人の27%が糖尿病または糖尿病予備軍です。(厚生労働省)
つまり4人に一人が糖尿病または予備軍なのです。

「でも、周りにそんな人、いないよ。」
といわれる方もいらっしゃると思います。

実はそのうちの4割が未治療なのです。
つまり気がつかないうちに糖尿病にかかっている場合が多いということです。

糖尿病って聞くといろんなことを想像されて、検査をなかなか受けたくない方もいらっしゃると思います。

確かにさまざまな合併症で苦しんでられるかたは少なからずいらっしゃいます。
それでもそのかたでも、早く病気に気づいていれば、そして血糖値がいい状態に保たれていれば、合併症に苦しまずに過ごせたはずなのです。

この病気の特徴は
◎はじめのうちはなかなか気づかない。
◎症状が出始めた時にはすでに合併症が進行している。
◎早い時期に治療を開始すれば、血糖値も楽にコントロールできて、合併症の心配もいらない。

つまり、症状の出ないときに糖尿病またはその予備軍を発見し、それに合わせた治療を開始すれば糖尿病による合併症を全く気にしなくてすむことが可能なのです。

一病息災という言葉をご存知でしょうか?

実はこの言葉は糖尿病から来ているといわれています。
意味は持病の一つぐらいある人のほうが、健康な人よりかえって体を大切にして長生きをするということです。

糖尿病の検査自体はいろいろありますが、一回の採血でだいたいはわかります。

お気軽にご相談ください。

down

コメントする