法西医院

西宮市の小児科内科医院のブログ

立体ピクロス2-ト音記号

time 2015/10/14

立体ピクロス2がやっと終了しました。

その中でも一番の難問、ト音記号について解説します。

まず、表記の仕方ですが、上から順に1,2,3、…,10とします。

初めの難関
1空白、2空白、3赤マーク、4赤マーク、5赤塗り、6青塗り、7青塗り、8青塗り、9空白、10赤マーク で青5丸、赤4四角の場合。

青の塗りわけに注目します。

青の塗わけが3個と2個に分かれる場合
1青塗り、2青塗り、3赤塗り、4削る、5赤塗り、6青塗り、7青塗り、8青塗り、9赤塗り、10赤塗り
となります。

青の塗りわけが4個と1個に分かれる場合
1空白、2空白、3空白、4空白、5赤塗り、6青塗り、7青塗り、8青塗り、9青塗り、10赤塗り
となります。

この2つを比較して共通部分を見ると10赤塗りが共通しているので10を赤塗りすればここはクリアです。

2つめの難関
1空白、2青マーク、3青塗り、4青塗り、5赤塗り、6空白、7赤マーク、8空白、9空白、10青マークで青5四角、赤4丸の場合。

これは背理法を用います。
もし7が赤塗りでなかったら、7は削りとなります。
すると5,6,8,9が赤塗りとなり、1,2,3,4,10が青塗りとなってしまい、青5丸となってしまうので設定と矛盾します。
よって7は赤塗りが確定します。

3つ目の難関(最大の難関)
これは2つめの難関のすぐ後の形です。
1空白、2青マーク、3青塗り、4青塗り、5赤塗り、6空白、7赤塗り、8空白、9空白、10青マークで青5四角、赤4丸の場合。

まず7を赤塗りかどうかで分けます。

7赤塗りでない場合
この場合、赤塗りは5,7,8,9が確定します。
青は四角ですので、7、10の青塗りも確定します。
よって
1青マーク、2青マーク、3青塗り、4青塗り、5赤塗り、6青塗り、7赤塗り、8赤塗り、9赤塗り、10青塗り
となります。

7赤塗りの場合
まず8の青塗りが確定します。
このあと、2を青塗りか削るかで分けます。

7赤塗りで2青塗りの場合
青四角なので3つ以上に分かれなければいけません。
よって8、10の青塗りが確定します。
1,9についてはどちらかが赤塗りでどちらかが削りなので赤マークとなります。
まとめると
1赤マーク、2青塗り、3青塗り、4青塗り、5赤塗り、6赤塗り、7赤塗り、8青塗り、9赤マーク、10青塗り
となります。

7赤塗りで2削りの場合
2削ると残りは9個で青、赤併せて9個であるため、マーク部分はそのまま塗りになります。
よって10青塗りが確定します。
これより
1青塗り、2削り、3青塗り、4青塗り、5赤塗り、6赤塗り、7赤塗り、8青塗り、9赤塗り、10青塗り
となります。

これら3つを比較してみると10青塗りが共通ですので10青塗りが確定します。

この問題は難しすぎて3DSで解くのには不適切な気がします。

まあ、これ以外はそれほどでもないのであとはスムーズにいくと思います。

down

コメントする