法西医院

西宮市の小児科内科医院のブログ

グランプリシリーズカナダ大会 男女SP

time 2015/11/02

まずは女子から

ワグナー選手はミスのない、素晴らしい演技だと思いました。
PCSは少し出すぎている気もしなくもないですが、1位は間違いないと思います。

永井優香選手はほぼノーミスの演技でした。
シニアに上がって、いきなり2位でフリーを迎えるわけですが、いつも通りの演技ができれば表彰台が見えてくるかと思います。

村上選手はジャンプは残念でしたが、最後のステップはお見事でした。
確かに村上選手にはジャンプにいろいろ課題はありますが、音の取り方とか、ステップとかいい部分もたくさんあるので楽しみです。

タクタミシュア選手はちょっと不調続きです。
フリーでは修正できるのでしょうか?

次は男子です。

村上選手は4回転で失敗したものの、首位に立ちました。
ただコンビネーションで跳んだ3回転のループジャンプですが、女子だと回転不足を取られるんですよね。
スローで見ても、プレローテーションを取られると思ったのですが、見逃されていました。
男子と女子では基準が違うのかな?

チャン選手が2位でした。
2つのジャンプミスでしたが、今回誰もノーミスではないのでこの順位に。
チャン選手はアクセルジャンプが苦手ですよね。

アダムリッポンが3位。
カミングアウトしてより一層独特な雰囲気に。
でもスケートそのものはオーソドックスで好感が持てました。

羽生選手はなんと6位スタート。
でも演技そのものはそんなに悪くはなかったです。
羽生選手ほどリカバリーのうまい選手でもザヤックに引っかかってしまうんですね。

フリーでは素晴らしい演技を期待します。
フリーまで全員ミスだらけの自爆大会だと見てるほうもつらいです。

down

コメントする