法西医院

西宮市の小児科内科医院のブログ

グランプリシリーズNHK杯 男女フリー

time 2015/11/29

まずは男子から

羽生選手がすばらしい演技で世界最高得点をマークしました。
ボーヤン・ジン選手の登場でさらにギアを上げてきた感じですね。
普通そう簡単にできることではないんですが。

ボーヤン・ジン選手はフリーではつなぎの弱さなどまだまだな部分が垣間見えました。
それでも基礎点は羽生選手より上だったので今後も注目されますね。

無良選手はジャンプはいまいちながら全体をまとめ上げてきました。

田中選手は会心の演技でした。
全日本が楽しみです。

女子は宮原選手が初優勝でした。

宮原選手は去年までは表情が乏しかったのですが、今年は急に大人っぽくなってびっくりしました。
感情表現もあれだけできるということはもともと素質があったけど恥ずかしくて表に出さなかっただけですね。

浅田選手はまだまだ本調子ではないんでしょうね。
周りが期待しすぎるといけないと思うので控えめにします。
それでもルッツのエッジはほとんど気にならないレベルにまで改善されているので期待するなというほうがいけない気がしますが。

ワグナー選手はジャンプはいまいちでしたが、全体としてはうまくまとめられていたと思います。

これでファイナルの6人が決定しました。

個人的には村上選手がファイナルに残れたのがうれしいです。
今シーズンの世界選手権の日本男子の枠は2つ。
おそらく羽生選手と宇野選手が選ばれるでしょう。(そりゃ村上選手が選ばれる可能性もありますけど、宇野選手のほうが確率が高いと思います)
そうすると再び村上選手は世界選手権代表から外れることになります。
ですからグランプリファイナルに出られてうれしいです。

down

コメントする