法西医院

西宮市の小児科内科医院のブログ

グランプリファイナル 男子SP

time 2015/12/12

村上大介選手

ジャンプのミスはあったものの、スピンの回転速度など、昨シーズンに比べたら成長しているのでうれしいですね。
フリーも頑張ってほしいです。

パトリック・チャン選手

残念ながらジャンプコンビネーションがザヤックルールに引っかかり、0点になりました。
ジャンプは残念でしたが、ステップを踏みながらも加速している姿はやはりチャンにしかできないなあと感心してしまいます。

ボーヤン・ジン選手

調子が良くないみたいですがそれでも4回転ルッツを降りてくるところはすごいと思います。

宇野昌磨選手

4回転ジャンプにミスが出て4位スタートです。
フリー次第では3位表彰台も可能性はあるのですが、パトリック・チャンの追い上げもあるでしょうしね。

羽生結弦選手

今回は4回転サルコーも含め、全ての要素が完ぺきでした。
点数も110点と2位以下を大きく引き離しているので優勝は間違いないでしょう。
それにしても110点は他の選手にとってはすごいプレッシャーがかかりますね。

ハビエル・フェルナンデス選手

4回転のステッピングアウト、3回転が2回転になるミスがあり、PCSも抑えられると思ったのですが、46.96とかなりの高得点が出ました。
まあ、ミスがあっても他の部分はしっかりと演じたのは素晴らしいとは思いますが、それでも点数は出すぎな気がします。
地元開催のせいですかね?
あまりこういうのやりすぎないほうがいいとおもうのですが。
とはいえ、僕自身録画で2回チェックした(他の選手はしていません)ので素晴らしいのは素晴らしいと思っています。

勝負という意味ではもう羽生選手で決まりなのですが、それぞれの選手の良さが見られたらいいなと思っています。

down

コメントする