法西医院

西宮市の小児科内科医院のブログ

BEFORE I GO TO SLEEP

time 2015/12/24

今タブレットで読んでいるのがこの本です。

50歳くらいの女性が主人公で、朝起きると昨日までの記憶を失ってしまうが、朝から晩に寝床につくまでの間は記憶が維持されるという特殊な記憶喪失のお話です。

これはもう設定からして作者の勝ちみたいなところがありますね。

夫に知られないように隠れて日記を書き留めることで少しずつわかってくることが増えていきます。

これは時々フラッシュバックが起こり、記憶が戻る瞬間があるんですね。

それを日記に書き留めていくことでだんだんと主人公の過去がわかっていきます。

これからどうなるのかドキドキしながら読んでいます。

down

コメントする